2017 . 10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2017 . 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
鬱の初心
昨日、先生に言われた入院の事を子供にメールしました。
すると返ってきた返事は「お母さんが決める事だ」

この返事、結構ショックでした。
確かにそうかもしれないけど、わたしが入院しちゃってもいいの?
わたしがいなくてもちゃんとやっていけるの?
まぁ、やっていけるとは思うけど・・・わたしが寂しいよ~~~

子供が帰って来てからまた話しました。
「前から(入院しても)いいって言ってるじゃん」
くっそ~!意地でも入院してやる!と一瞬思ったものの・・・
「協力してくれる気はないの?」と聞くと
「お母さんは俺が全部家事すればいいと思ってるんだろ?」と。
「そんな事思ってない。ただ協力して欲しいだけ・・・」

それからしばらく子供は考えていたみたいで(どっちが自分にとっていいのか)
ボソッと「出来る限りで、協力するよ」と。
って事で、しばらく入院は見合わせることにしました。
様子をみて、それでも家事が負担に感じるようならまた考える方向で。
ってか、負担感じるほど家事してない気もするんですけど・・・

昨日は早速、洗濯を手伝ってもらいました。
たたむのと干すのを・・・2人でやれば早いから。
洗濯は、4日に1回ぐらいだから、子供に負担もかからないでしょう。

掃除は、彼氏さんにお願いしました。
協力は惜しまないと言ってくれて、ホントに助かります。
その日ぐらいは、夕飯ご馳走しないとね~適当にだけど。

わたしは先生の言われた事を思い出し(何のために仕事を休んでるのか)
ただただ、意識的にのんびりする事に努めたいと思います。
それが治りを早くする道なのならば。

今日の朝、子供が「買い物行くなら、ジュース買ってきて」って言うから、
「何がいいの?」と聞くと「なんでも」
でたぁ~!「何でもいい」
「病院の小冊子に書いてあったよ。鬱の人に考えさせちゃダメだって」
子供はちょっと反抗的な態度をとった後に、「う~~~ん」とうなって、
「カルピス」・・・言ってみるものだ。

いつもは、洗っていかない猫のお皿も洗って行った。
彼なりに協力してるつもりなのだろう。
そんなちょっとした事が嬉しくなります^^

鬱に対して自分がどうしたらいいのかとか、
まわりの人はどうしたらいいのかとか、
鬱が長引くと初心を忘れてしまっているような気がします。
もう一度、初心にかえって1から治していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

2007 / 11 / 02 ( Fri ) 11:10:15
* うつ病日記 * trackback(0) * comment(1) * page top↑
<<今日は引きこもり * HOME * 病院へ行ってきました>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
**管理人のみ閲覧できます**

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/11/03 02:03 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://mayun1219.blog78.fc2.com/tb.php/486-fcb4e88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。